banner

いろいろな角度から経費削減

私の勤めていた会社、「ケチの○○」といわれるくらいのしまり屋っぷりでした。
例えば、電気をこまめに消す、なんていうことは今ではどこでも常識になっていますけれど、ウチの会社ではもう天井の電球や蛍光灯を必要最低限にまですでに抜いてあるという徹底ぶり。
さらに事務用品などの節約もすごくて、コピー機やプリンターには最初から裏紙が入っているんです。
それからボールペンなどの請求も、ペン本体ではなくて、替え芯を庶務係まで持っていって取り替えてもらうというスタイル。
ここまでやればうっかり無駄遣いはできないですよね。
不景気の今、いろいろな角度からの経費削減はどこの企業でも無視できないテーマではないでしょうか。
お宅の会社、まだまだ工夫の余地があると思いますよ!

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/