banner

美しさの中にも素材を活かした料理がある

日本食は、海外の方からも評判なほど、美しくそして情緒ある雰囲気をだしている料理でもあります。
見た目も美しく、さらにその食を楽しむためにも、皿と言った物に大きくこだわりを見せます。
料理と器は表裏一体となり、そのコラボレーションもまた美しさの1つでもあることでしょう。
その美しさだけでなく、味のこだわりもあります。
食材を活かし、旨味を出していく、これぞ日本料理人の技でもあるでしょう。
日本料理は、日本文化をあらわす物でもあります。
その表現をしている日本懐石料理のお店の1つ、麻布十番にあるかどわきも
例にもれません。

器とその料理の美しさは、まさに五感でも楽しめる物です。
料理を作る側としては、基本をいつまでも大切にすることで、その食べ方や組み合わせを独創的に編み出すことが出来ます。
腕だけでなく、工夫もすることでさらに良い料理へと変化して行くのです。
麻布十番にあるかどわきは、けっして安い料理ではありません。
ですが、その価格に見合うほどの料理を提供しています。
出す側も、責任を持ち編み出していく料理には、食べる側も唸らせます。
大人の料理がここにあります。
また、料理をさらに旨味出しているのが、落ち着いた雰囲気の店内です。
京都を思わせる店構えは、こころをほっとさせてくれます。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/