banner

不況で資産が不安な時にもビットコインなら安心です

ビットコインは、2017年の5月現在の経済不安から多くの方が利用しております。
なぜ長く続く経済不況が仮想通貨の利用者を増やしているのかというと、ビットコインの性質に由来しております。
ビットコインは、不況によって銀行が倒産したような場合であったり、日本では考えられませんが、政府によって銀行の貯金を回収されるような非常事態であっても、回収されるという心配はありません。

そもそも仮想マネーというものは、一か所の銀行に保管されているのではなく、世界各国に細かく分散されておりますので、銀行のように一千万以上の貯金は確保されても、それ以上の預貯金に関しては戻ってこないというような心配が無いのです。世界では、2013年にキプロスで起こった、中央銀行による10万ドル以上の不保険資本を取り戻そうとしたような動きが当たり前のように行われておりますが、ビットコインで資産を保管して置けば、世界情勢などに左右されずに、安心して資産を運用する事ができるのです。

銀行のようにビットコインには、全ての仮想マネーをコントロールする事ができるような権力はありません。
一見不便そうに思われるかも知れませんが、しっかりと独立してコントロール出来ているというのは、それだけで大きなメリットになっているのです。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/