banner

動産担保融資による資金調達

動産担保融資という事業資金調達方法があります。
日本ではあまり知られていないと思いますが、アメリカで出てきた融資方法です。
何を担保にして借入をすることが出来るかというと、日本ではそんな発想が昔はなかったであろう、棚卸資産や売掛債権などを担保にして借入を売るということです。
担保には知的財産権なども利用することができます。
今の日本の銀行ではなかなか、この動産担保融資というのは商品としてないのが現状です。
アメリカでは、結構ベンチャー企業等がよく利用していて一般的な融資方法です。
ほかにも、秀でたベンチャー企業等では、その技術に対して投資をしてもらい、そのお金を資金に開発や商品化して、利益の一部を投資してくれた投資家たちに還元するという仕組みがあります。
動産融資に関しては、日本でも最近は知的財産権や企業の商品や技術に対して融資先を探してくれる企業も出てきています。
資金がなくても新たな試みをしたい企業や、今ある商品やサービスを紹介してこの企業の将来性に投資をしてくれる人を探してくれるというビジネス形態の企業が、新たな資金調達として日本でも出てきています。
銀行などで借り入れが難しいような、技術や商品に自信のある個人事業主や小さな会社が利用すると非常に便利です。
http://factoring-guide.com/

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/