banner

歯科に行かずにサプリで口腔ケアしませんか

歯科に行くのは、勇気がいることですよね。
そのままにしていて治るわけもなく、痛みがひどくなって初めて受診し「何でもっと早く来なかったの?」と言われてしまうのはだいたい想像がつきます。

口腔トラブルといえば、皆さんもよくご存知の虫歯でしょう。
そんな虫歯と並んで、とても多いのが「歯周病」です。
歯周病とは歯の周りの歯茎などが炎症を起こしてしまう症状で、大人が歯を失う原因のトップとも言われており、どちらにも共通している原因に、「生活習慣病」が挙げられます。
かつて野菜や果物中心だった生活は、現代では肉やたんぱく質、糖質中心に変わってしまいました。
不適切で不規則な食事をすることで虫歯を引き起こしやすくなるほか、歯周病の人は心筋梗塞・狭心症・脳梗塞などの動脈疾患になりやすいとも言われています。
歯やその周りの歯茎が炎症を起こすと、みるみるうちに全身の症状へとつながってしまうのです。
また、生活習慣病の一つである糖尿病の合併症にも、歯周病が挙げられます。
歯周病になると糖尿病が悪化してしまうというデータも出ていることから、お互いに悪影響を及ぼしている存在であり、逆に歯周病の治療をすることで糖尿病も改善することが分かってきています。

生活習慣を改善することが健康への第一歩ですが、そう簡単に野菜をたくさん食べられるようにはなりませんよね。
そこで、歯科が勧めるサプリで手軽に栄養を補ってみてはいかがでしょうか。
決してサプリ中心の生活ではなく、普段不足しがちな栄養を摂取する、食生活を見直してみる、そういった意識で十分だと思います。
いつまでもおいしいものをおいしく食べたいものですね!

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/