banner

一戸建て住宅のシェアハウスが東京にありました

びっくりしました。
東京のとあるシェアハウス紹介サイトに、一戸建ての家があったのです。
それも素敵なお庭付きです。
そのお宅は、古き良き時代の日本の住宅を思わせるような佇まいで、内部もそのようでした。
そちらがシェアハウスということは、もう家族同然の暮らしが約束されているも同然ではないでしょうか。
そもそもシェアハウスは、そんな家族的な暮らしの実現を目的とされたものと思うのですが、それでもこれまでのその暮らしは、同じ屋根の下に暮らす者同士でもどこか壁を強いて作られていた気がします。
それが一戸建て住宅とは、その垣根を全廃されたとの印象を受けました。
その暮らしに大変興味があります。
ここ数年特に都会では、その暮らしに”隣に暮らす人ぞ誰人よ”が当たり前のようになっていて、顔さえ見たことはなく、表札も出さない人が増えているそうです。
それは防犯意識の高さからと聞きましたが、その隣人にさえも抱く警戒心の強さにはある種この国の危機を感じました。
そんな望ましくない方向へどんどん進みつつある現代のご近所付き合いに、一石を投じ新風を吹き込んだのがシェアハウスと思いました。
こちらでの生活に夢を抱かれてのお若い方が多いのは、誠に喜ばしいことではないでしょうか。
一戸建て住宅のシェアハウスとその利用者が、ぜひ今後も増えて欲しいです。http://www.oakhouse.jp/

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/