banner

掲載料金から載せる求人広告を決めましょう

広告を載せるには、お金が必要になります。
求人広告にも、もちろん掲載料金が必要になります。
まず、疑問になるのは掲載料金はいくらなのかということです。
一枠ならば数万円になり、枠を多くすればするほど高くなり最高はだいたい数十万円になります。
ですので、闇雲に求人広告を載せればいいというわけではありません。
たしかに、枠を広くとれば誰の目にも止まるようになりますが、その求人に興味を持ってもらえるかは別問題です。
費用だけかかって、成果が得られないという事態にもなりかねません。
ですので、必要に応じて広告を決めましょう。
例えば、今すぐ人材が必要な場合は、できる限り大きな枠をとって載せたほうがいいでしょう。
どの広告でも言えますが、目に入らなければそれはないのと同じことです。
また、広告を出すということはそれだけで、アピールになるのでその場合は、比較的少ない枠を確保して継続的に載せていきましょう。
長く掲載しているということは、それだけ余裕がある企業と思ってもらえますし、大きな枠をとって短期間掲載するよりも、小さい枠で長く掲載したほうが求人に応募してもらいやすいものです。
短期バイトなどを募集する場合は、それほど大きな枠をとる必要はありません。
短期間だけというそれだけで、魅力があるわけですし、少しだけならやってもいいという人は、案外多いものです。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/