banner

火事や地震から貴重品を守る方法

日本では、毎年のように震災が起こっております。
2020年では、梅雨時期の長雨によって河川の氾濫によって、橋が全壊したり、家が全て飲み込まれるような被害がありました。
そういった被害に合ってしまったご家庭では、貴重品などを含め、全て流されてしまったと思います。
そういった貴重品の中には、保険によってもらえるお金の手続きに必要な書類なども含まれていたと思います。
一刻も早く普段の日常に戻りたいのに、書類がないためみに時間がかかってしまう事があるのです。
その為、震災などに備えるために、トランクルームを利用するといった方が増えてきているのです。

一般的な災害でしたら、ご自宅のパントリーなどにお水や缶詰などを備蓄しておけば問題ありませんが、家ごと被害にあってしまうのでしたら意味がありません。
しかし、トランクルームでしたら自宅が全壊したとしても安全に食料や飲料、洋服などをはじめとする生活必需品を保管することができます。

ストレージ王でしたらエアコンが完備されておりますので、安全に預けることができます。
国のが発表しているハザードマップをホームページなどで確認し、安全な場所にあるトランクルームを探し、契約するようにしましょう。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/