banner

サラリーマンが通いやすい小寺歯科

小寺歯科は、中央区日本橋にある歯科医院である。
ここは、ビジネス街より少し離れたところであるが、働くサラリーマンは多いところである。
ここに歯科を構えているということは、患者のほとんどがサラリーマンである。
さらに、平日は、午後7時までやっているので、仕事帰りに通院することも可能である。
中央区は、東京23区の中でも賃貸は高い方である。
しかし、なぜこのように高いところで歯科を開院したのかといえば、サラリーマンは、働き過ぎで病院に行く暇もとれない。
しかし、歯は、健康のバロメーターであり、高齢になるまで歯がきれいにそれっていれば、ボケにくいということもあり、それを実践してもらいたいと思っているらしい。
サラリーマンに1人でも多く、通院してらもらい、健康な歯を維持してもらいたいというのが、ここの医院長の想いである。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/