banner

歩くことでお腹のたるみ取りを着実に

中高年になると、基礎代謝量が減ることや夜遅くに食事をすることなどから、お腹にたるみが出てきてしまいます。
これはなかなか取れないもので、だれもが苦労しているようです。
私は54歳の男性です。
運動不足解消のために、今年の3月より、通勤方法を自家用車から電車に変えました。
職場では約5千歩歩いていましたので、通勤とあわせて1万3千歩前後歩くようになりました。
すると、1ヵ月後にはズボンがゆるくなってきました。
今では、階段を下りるときに感じていたお腹の揺れが全くなくなり、お腹のたるみ取りにも成功しました。
また、お風呂に入った時には、シャワーで済ませていたこともありましたが、汗をかくくらい湯船に浸かるようにしました。
すると、日中汗をかくことが多くなり、その発汗作用のお陰で体重も2キロくらい減りました。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/